風俗こそ外見より中身

まさかと言われるけど大好きです

自分自身でも、自分が本当につまらなそうな男だってことくらいは分かっています。イケメンでもなければ、身長が高いでもなく、仕事が出来るでもなけれノリがよいでもなく。楽しいことって何?と聞かれても自分でも明確に分からないレベル。そんな自分ですけど、風俗は大好きなんです。これを知り合いに言うとかなり驚かされますね。もちろん仲良くなった人にじゃないと「趣味は風俗です」なんて言えないんですけど、でもそれはそれでとっても楽しませてもらっていますけどね。特に思うのは、風俗ってどれだけ個性のない自分のような男であっても肯定してくれるんです。自分が飲み会に行っても、ともすれば「何で来たの?」「誰が呼んだの?」みたいな雰囲気になることもありますけど、風俗はどんな時に利用しても自分のことを大歓迎してくれますからね。その点では本当に優しい世界だなって思いますし、だからこそ遠慮なく利用することも出来るというか。それでハマったんです。

いつまでも続けたい趣味ですよ

きっと風俗は今後もずっと趣味として続けていくものなんだろうなって思っているんですよね。なぜなら、風俗の待合室で自分よりもかなり年上の人を見かけるんです。時々思っていたんです。男って一体いつまで性欲があるのかなって(笑)でも、そういった人を見ていたら、きっと人生で性欲がなくなるようなことはないのかなって思って、それならもうとことん楽しむのが良いんじゃないかなって(笑)だからあまり気にせず楽しみたいように楽しむのが良いのかなって思っています。そもそも、誰かのために楽しむものではなくて自分のために楽しむものじゃないですか。だからそれはそれで別にいいのかなって気持ちですよね(笑)まぁ性欲だけじゃなくて体力の問題も出てきそうですよね。性欲は衰えなくとも体力は衰えてしまいますので、体力が衰えないよう、スポーツクラブにでも通って、もっともっと風俗を楽しみたいなって思っています。それに、単純に飽きなさそうですし(笑)