風俗こそ外見より中身

巨乳か微乳かは本当に悩みます

風俗で女の子を選ぶ時、巨乳か微乳かは本当に悩みます。自分、きっと微乳フェチなんですよ(笑)だからAVでは微乳モノのお世話になることが多いんですけど、ただ、見るのと実際に触れるのとではやっぱり違いますよね。だから、風俗では巨乳も嫌いじゃないんです。揉んでいるだけで男として満たされるじゃないですか。あの不思議な気持ちは一体なんなんでしょうね(笑)理屈で考えたら、あれはただの脂肪なんです。それくらい自分でも分かっているんです。それなのに、胸にあるのを揉んでいるだけでこっちのテンションは高くなるし、興奮してくるし。それって何気に素晴らしいことじゃないですか(笑)だからこそ、巨乳にするか微乳にするのかは本当に悩むんですよね。まぁ結論から言えばどちらも楽しいってことなんですけど、どちらにすべきかであれこれ考えるのもそれはそれで嫌いじゃないので、こうして微乳だ巨乳だって考えているのも幸せなことかもしれません。

体が軽くなったんでしょうね

最近サイクリングを始めたんです。健康のためというよりは、週末にお金のかからない趣味をってことで始めたんです。体力に自信がある訳じゃない自分ですけど、お金がかからないのはもちろんですけど案外いろいろな所に行けるんですよね。それで「なんとなく」じゃなく、どんどんハマっていったんですよ。それでか、体重もかなり軽くなったんでしょうね。この前風俗に行った時、自分の動きがシャープなことに驚きました(笑)それまでは出来なかった腰使いも出来るようになっていたんです。それだけでも個人的には驚きというか、出来るからこそ楽しくなる部分もあるじゃないですか。それで自分の中でですけど、かなりのめり込んで、風俗って楽しいなって思えるようになってきたんです。だから、今自分が趣味を聞かれたら「風俗とサイクリング」ですね。まぁ初対面の人には「サイクリング」とだけしか答えないですけど、心の中では風俗こそ一番だなって思っています。