風俗こそ外見より中身

いつでもいいから安心感が出た

デリヘルはいつでも利用出来るので安心感がありますね。利用しようって決めたら必ず利用出来るじゃないですか。それこそ他の風俗であればどうしても営業時間内に遊ばないといけないんです。これはお金持ちだからとか、ハイステータスだからとか関係ないですよね。どれだけお金を積んでも風俗店の営業時間は限られているんです。でもデリヘルだといつでも遊べるので「本当は今日会社帰りに風俗に行く予定だったけど、残業したから無理だった」は有り得ないんですよ。だから予定を組み立てやすいというのはありますよね。風俗店だと、残業のおかげでイケなくなって、結局何もかも予定が狂うってシチュエーションもありますけど、デリヘルの場合にはそれは有り得ないんです。いつでも好きな時に楽しめるってことが分かっているので、こっちとしても安心して予定を立てられるんです。それこそが、デリヘルの本当の魅力としてカウントして良い部分なんじゃないかなって思いますね。

告げることの重要性もありますよね

相手に自分の意思を告げる。これはとっても大切なことだと思いますよ。どんなシチュエーションでも大切なことだと思いますけど、風俗でも大切ですよね。風俗って勘違いしてはならないのは、女の子はエスパーではないって点です。風俗嬢は男性を満足させるためのテクニックはあるでしょう。でも心の中を読み解くようなテクニックは持っていないんです。むしろ心の中を読めるような人はいません。ましてや初対面ともなれば、当たり前ですけど相手がどういったことを考えているのかなんて分かる訳がないじゃないですか(笑)だからこそ、じぶんがどういったプレイをしたいのかや、どんな性感帯なのか。好みはどういったものなのか。それらを伝えることが大切ですよ。こちらの態度だけで読み取ってくれって思うかもしれないですけど、さすがにそれは無理でしょう(苦笑)いくらベテラン風俗嬢でも難しいと思いますよ。でも、伝えれば、リクエストに応えてくれる技術はあるんです。